採用情報

社員の声

  • 医療器材事業部 係長 西岡 俊
  • 医療器材事業部 課長 西岡 俊
  • 仕事内容について教えてください。
    私は、最先端の超音波診断装置・CT装置・MRI装置などの画像診断機器を専門に取り扱うグループに所属しています。時代と共に機器の性能は向上し、取り扱う機器も広範囲になっており、それに伴い専門知識も広範囲に要求されます。最先端の情報をお客様に正確にお伝えできるよう、日々専門知識の習得に励んでいます。

    仕事を通して感じたやりがいや魅力について教えてください。
    医療器械販売は機械の性能の面だけでなくその性能と臨床的な意義とを結びつけなければいけません。その為、医療に関する広く深い知識が要求されます。さまざまな知識を活用し、複数のメーカーの数ある商品の中からお客様のニーズをくみ取り、ベストな商品を提供することが出来たとき商社としての最大の喜びを感じることができると思います。

    日々仕事をする上で大切にしていることを教えてください。
    笑顔を忘れない、何でも出来ると思って取り組む、とにかく楽しむ、そして嘘をつかない。物事をポジティブに捉えて、出来ない理由を探さないことを意識して、社内外の事に取り組むことです。

    シーメックの魅力について教えてください。(会社の雰囲気等)
    やる気がある人材にはどんどんチャンスを与えてくれる会社だと思います。
    会社の雰囲気は非常にアットホームで思いやりのある人が多い会社だと思います。困ったことや、分からないことは丁寧に教えてくださいますし、辛い時もフォローしてくれる先輩が近くにいることは頼もしいです。

    これからシーメックに応募される方(新卒者)へ一言お願いします。
    元気に挨拶できること、礼儀正しいことなど、社会人として当たり前のことが身についていることが必要です。その上で、自分自身で考え、行動する。そういった自立自走型の人材を強く求めています。自身がまず動かないと何も進まないという非常に責任が重い仕事ですので自立心の強さが求められます。責任が重い仕事ですが、自身の力量による達成感を味わうことができることは魅力だと思います。
LINE
  • 四万十営業所 澤田 保奈美
  • 四万十営業所 澤田 保奈美
  • 仕事内容について教えてください。
    主な仕事内容は電話もしくはファックスで病院等のお客様から注文を受け、その商品を仕入れ先へ発注する受注発注業務。届いた商品の入荷検品や在庫と実際の数に相違がないか管理する商品管理業務。入荷した商品に対する納品書の価格や数量をチェックする仕入業務等を行っています。その他にも個人購入のお客様の来客応対、営業担当者が研修等で不在の時や緊急の場合は配達業務を行う等お客様と直接関わる機会もあります。

    仕事を通して感じたやりがいや魅力についてについて教えてください。
    入社して半年を越え、少しずつですが出来る仕事が増えてきたことにやりがいを感じています。入社当初は注文を受けた際商品名を聞き取ることで精一杯でしたが、日々真剣に業務に取り組むことでどこのメーカーのものか?製品番号は?どのような商品か?等関連付けてイメージ出来るものも増えてきました。営業担当の方と違い数字として結果が出るわけではなく成果が分かりづらいですが一見地味に思える事務処理を正確に行うことはとても大切なことだと思います。

    日々仕事をする上で大切にしていることを教えてください。
    私が仕事をする上で大切にしていることは「凡事徹底」ということです。
    この言葉には「当たり前のことを当たり前にやるのではなく、当たり前のことを人には真似できない程一生懸命やる」いう意味があります。私がこの言葉を知ったのは初めて出席した期首会議でした。事務だけでなく仕事をする上で出来て当たり前と思われることは多いと思います。簡単なことではないですが、この言葉の通り努力を惜しまず当たり前のさらに上をいけるよう成長していきたいと思います。

    シーメックの魅力について教えてください。(会社の雰囲気等)
    本社や各営業所によって雰囲気は異なると思いますが、私の所属する四万十営業所の魅力はアットホームな所です。兎にも角にも仲が良く、笑顔の絶えない明るい職場です。人数が少なく大変なこともありますが全員が協力し、いいことも悪いこともみんなで情報を共有し話し合いながら仕事を進めていく風通しの良い職場です。

    これからシーメックに応募される方(新卒者)へ一言お願いします。
    入社当初医療や医療器に関する知識はほとんどなく、戸惑うことがたくさんあり不安でしたが、先輩方に優しく時に厳しくご指導いただきすぐに職場に慣れることが出来ました。
    わたしもまだまだ日々勉強の毎日ですが、知識の有無よりも何事にも興味を持って取り組む姿勢や、失敗しても自分の非を素直に認め謝れることが大切だと思います。未経験の方でも少しでも医療福祉の分野に興味がある方はぜひ資料請求や会社訪問をしてみてください。
LINE
  • 小松 園弥
  • 業務課 小松 園弥
  • 仕事内容について教えてください。
    私は業務課の仕入業務を担当しています。得意先の方から注文をうけて受注入力し、入荷した商品の金額を仕入入力します。その中で、当社で売上をされているかの確認もしています。 メーカーよりひと月の請求書がきますので、請求額と当社のシステムの金額のつきあわせをして支払い金額の確定を行っています。

    仕事を通して感じたやりがいや魅力について教えてください。
    最初は、電話応対時等で初めて聞く言葉ばかりで商品名等が全然聞き取れなく、得意先や営業の方の質問に答えることが難しかったのですが、少しずつ調べ方等分かってきて、緊急の対応など遂げたとき「ありがとう」の言葉をもらえると頑張って良かったと思います。
    事務仕事では患者様とは間接的にはなりますが、些細なことでも役に立っていると実感できるとやりがいを感じます。

    日々仕事をする上で大切にしていることを教えてください。
    何事にも積極的に取り組むことを大切にしています。
    例えば、通常業務ではあまり実際の商品を目にすることがないですが、問合せを受けた際にすぐお答えできるように普段から営業さんと話すなどして、知識を増やす努力をしています。また、誰よりも先に電話に出ることでお客様をお待たせしないように心がけています。

    シーメックの魅力について教えてください。(会社の雰囲気等)
    出社時、お昼休み、退社時などの社員同士の挨拶や声かけが気持ちよく、部署問わずコミュニケーションがとれていてとても仲が良いと思います。何か問題点等があれば協力して解決でき会社内の風通しがいいので、孤独感を感じません。

    これからシーメックに応募される方(新卒者)へ一言お願いします。
    はじめは誰もが緊張や不安でいっぱいだと思います。皆同じです。例にもれず私もそうでしたが、親身になって考えてれくれる上司・先輩・仲間がたくさんいますので、自信と向上心をもって自分の持ち味を生かせるように一緒に頑張りましょう。
LINE
  • 医療器材事業部 松原主任
  • 医療器材事業部 係長 松原武士   平成16年入社
  • 私の職務内容は、医療器械の営業です。
    入社時は、見たこともない材料、聞いたことのない単語が飛び交う会社で自分が何をすればいいのかも分からず、ただただ、同行させてもらっている先輩の後ろをついて回るだけでした。Drと打ち合わせをしている先輩、手術室で堂々と器械の説明をしている先輩を前に、「自分には無理だ、何年たってもあんな風にできっこない」と思う時期もありました。
    しかし、先輩からは「最初は自分のできる仕事を見つけ、分からないことがあれば調べ、一つ一つ理解し行動していくことがお前の今の仕事だ」といわれ、先輩や上司、時には病院のスタッフの方々からの導きで、今まで業務に従事することができました。 今では、任される仕事も増え病院スタッフの方々からの信頼も頂き、一人前まであと少しというところです。
    最後にこれから入社を希望される方へ、私たちの仕事は医療従事者が対象であり、その先には、多くの患者様がいるので責任は重大です。しかし、その分「やりがい」という点では満たされている仕事です。共に仕事をしていく先輩達は、困っていることがあれば真剣に相談に乗ってくれます。「やりがい」のある仕事と人情、愛情一杯の先輩達と共に一緒にがんばっていきましょう。
LINE
  • 在宅医療事業部 高田課長(看護師免許保有)
  • 在宅医療事業部 課長 高田千己(看護師免許保有)  平成13年入社
  • 私は、在宅医療における分野の主に人工肛門の(ストーマ)の装具に携わる業務を担当しています。 
    病院・診療所・老健施設などに商品PR・販売・装具に対する相談を行っています。 看護師として病院での勤務経験もあり、現場で培った経験とノウハウを生かし、患者様の不満を少しでも軽減できる存在となり、安心して日常生活が送れるよう力添えをさせて頂いております。
    日々の業務では、得られない知識も勉強会へ積極的に出席し習得するように心がけております。 資格と経験を充分発揮でき、患者様のお役に立たせて頂くことでやりがいを感じる毎日です。
    家庭では、息子3人の母でもあり、大変忙しい毎日ですが、私の会社は家庭と仕事が両立できる環境が整っており、3人目の息子は入社後に妊娠・出産をしました。 息子の突然の病気やけがにも、会社の皆さんに助けられながらこれまでやってくることができました。
    今後とも、感謝し感謝されるような、仕事をしていきたいと思っています。
LINE
  • 在宅医療事業部 山ア智佐主任
  • 在宅医療事業部 主任 山ア智佐   平成17年入社
  • 私は、在宅医療における分野の主に人工肛門の(ストーマ)の装具に携わる業務を担当しています。業務内容としては、病院・診療所・老健施設などに商品PR・販売・装具に対する相談を行っています。
    特に、ストーマ装具のご利用者様と接することが多く、ご利用者様から勉強させられることも多々あります。ご利用者様のニーズも十人十色。7年前、医療知識ゼロからスタートした私が、それぞれのニーズにお応えできるようになったのもご利用者様を始め、業務に携わる全ての方々からのサポートがあったからだと痛感しています。
    これからも、業務に関わる知識を得るため、そして何より皆様に安心してストーマ装具をご利用していただけるよう勉強会や学会に出席し、日々努力をしていきたいと思います。
LINE
  • 四万十営業所 田村兆治さん
  • 四万十営業所 主任 田村兆治   平成23年入社
  • 私が入社した1ヵ月間は各部署の先輩方と同行させて頂き、商品知識はもちろんのこと仕事をする上での心得も学ばせて頂きました。
    それは、「毎日大きな声で挨拶をすること、コミュニケーションを徹底すること、YESかNOをはっきりと相手に伝えること、積極的に先輩や上司に報告・相談をすること、わからないことは放置しないこと、最後に誰からも信頼される人になること。」等です。
    この仕事が好きで強く望み入社できた会社なので、これから一生懸命努力し将来的には、仕事が生活に浸透して、人生の潤いといえるような存在になっていることを願っています。
    また、何十年後かに上司として新入社員を迎える際には、先輩方が私にしてくれた様に、後輩に仕事の面白さや、やりがいを笑って伝えられる姿を目標にして、毎日を過ごしていきたいと思います。
LINE
  • 松山営業所 西村和樹
  • 松山営業所 係長 西村和樹  平成21年入社
  • こんにちは、松山営業所の西村です。
    入社当初は、先輩と同行して後ろをついてまわるだけでした。先生やコメディカルの方々とお話しする先輩の背中を見て『早く自分も先輩方の様になりたい!』と思っていたのを昨日の事の様に思い出します。

    私の仕事内容は、担当病院において心臓カテーテル治療の使用材料や、ペースメーカー、医療機器販売や管理等をしています。
    医療業界というのは、発展も目覚ましく多種多様です。私達の様な医療機器ディーラーは幅広くアンテナを張り巡らす必要があります。日々勉強の毎日です。その分やりがいがある仕事です。
    入社以来、仕事する上で心掛けていることは、『医療に携わるという責任感』と『お客様から満足して頂けるサービス』を心掛けています。それは良いサービスが出来る事で良い医療が出来ることに繋がっていくと思うからです。
    今はまだ半人前ですが、将来的には一人前になって誰からも必要とされる営業マンになりたいと思います。
    最後に社内の雰囲気ですが、アットホームでメーカー様や先輩方とも気兼ねなく話しやすい環境です。プライベートでも食事に行ったり、ゴルフしたり、時にはバンド活動もしています。
    その中で仕事をさせて頂ける環境に感謝しています。
    今でもまだまだ未熟な私ですが、上司や先輩方に大変お世話になりながら頑張っています。
LINE
  • 技術部CS課 濱田晶子
  • 技術部CS課 主任 濱田晶子(臨床検査技師 免許保有) 平成24年入社
  • 私の担当業務はエコー機器のアフターフォローが主ですが、お客様が新たにエコー機器を購入する際には製品の特長や使い方のご説明もさせて頂き、高知県内であればどこにでも出向きます。シーメックに入社するまではクリニックで主に生理検査業務をしていたので、患者様相手に仕事に携わっておりましたが、現在のお客様はエコーを使用する先生方や医療従事者の方々ということになります。
    最初はずいぶん勝手が違うので戸惑いましたし、今も不慣れなままですが、誠意をもってお客様にご満足していただける仕事をすれば、必ずお役に立てると信じ、日々の業務に努めています。
    そして、シーメックに入社して変わった事は、存分に勉強ができる環境にあることです。学会や講習会等の出張で県外に行く機会も増え、行動範囲が一気に広がりました。
    そして、この歳になって、自分が人によって支えられ、人の輪の中で生かされているという事を再認識しました。会社の中の諸先輩方々に助けられているのはもちろん、これまでに出会った先生方や医療従事者の方々にも、心強い応援をいただいております。これからまた、たくさんの人と出会い、再会すると思うと、毎日が楽しみです。
    少しでも早くエコーのプロフェッショナルとなって、周囲の皆様のお役に立ちたいと思います。
LINE