>> HOME >> 在宅医療 >> 在宅酸素療法

在宅医療

TERUMO在宅中心静脈栄養療法

TERUMO在宅中心静脈栄養療法
口から栄養を摂取できない患者さんにとって高カロリー輸液は欠かせない療法になっています。自宅で生命維持に必要な栄養素を中心静脈から点滴投与する療法が在宅中心静脈栄養法です。栄養維持のためのみで入院をする必要がなくなり在宅で療養したり社会復帰することも可能になります。

Frezenius Kabi 在宅成分栄養経管療法

Frezenius Kabi 在宅成分栄養経管療法
腸などの機能が正常であっても、諸種の事情により、栄養を口から摂取できない場合や、弱っている腸の回復を促進する必要がある場合は、経管栄養を適用します。嚥下(のみこみ)困難、神経疾患、腸が炎症を起こしている患者さんなどは、自宅で生理的に栄養を維持しながら療養することが可能になります。