>> HOME >> 在宅医療 >> 睡眠時無呼吸症候群 診断

在宅医療

睡眠時無呼吸症候群 チェック

今すぐチェック!睡眠時無呼吸症候群 診断
睡眠中に何度も呼吸が止まった状態が繰り返される無呼吸症候群。
気になるあなたは、次の項目を今すぐチェック!
あなたの眠気度チェック!!
状態 0:眠くならない 1:まれに眠くなる 2:しばしば眠くなる 3:よく眠くなる
0 1 2 3 座って読書しているとき
0 1 2 3 テレビを見ているとき
0 1 2 3 公の場所で座ってなにもしないとき(たとえば劇場や会議)
0 1 2 3 1時間続けて車に乗せてもらっているとき
0 1 2 3 状況が許せば、午後、横になって休息するとき
0 1 2 3 座ってだれかと話をしているとき
0 1 2 3 昼食後(お酒を飲まずに)静かに座っているとき
0 1 2 3 車中で、交通渋滞が2-3分止まっているとき

10点以下は正常。11点以上ある場合は何らかの睡眠障害の可能性が考えられます。
専門医による診察を受けましょう。

@毎晩大きな激しいいびきをかく
A睡眠中に「呼吸が苦しそう」 「呼吸が止まっている」と指摘されたことがある
B朝起きた時、疲れが残り頭がさえないことがある
C朝起きた時、頭痛がする
D昼間、我慢できないほど眠くなることがある
E肥満の傾向がある


このうち、@に該当し、その他の項目に一つでも当てはまった人は、睡眠時無呼吸症候群のおそれがあるので要注意。
もっと詳しく調べるには、簡単便利な測定器パルスオキシメーターのレンタルを。

費用は 5,616円のみ(測定器レンタル料、判定料、送料・返送料込み)
二晩測定し、機器と調査票を返送すれば、判定結果が郵送される。

詳しくは 潟Vーメック 在宅医療事業部
(高知市南久保9番8号、電話088−880−0666)へ。
受け付けは 月〜金の午前9時〜午後5時。
関連医療施設
鏡川病院ホームページ